講座・イベント・助成金情報

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

記事を検索する

講座・イベント・助成金情報

孫育て楽しみ隊講座

“おじいちゃん、おばあちゃん”はじめ、地域ぐるみで子育て支援!!

 

子どもは“社会の宝”。とはいえ、

核家族化の中でパパ、ママは子育てに悩んでいます。

 

おじいちゃん、おばあちゃん、家庭や地域の中で、

力強い味方として育児に参加してみませんか。

 

【講座 全4回】

関連URL

https://syougai.tokushima-ec.ed.jp/manaby/kouza/2018kouza/magosodate_2018.html

 

----------------------------------------------------------------------------------------

【第1回 家庭でできるクリスマスのリース作り】

  幼児・小学生の子どもさんも一緒に参加できます。

≪日時≫ 

12/8(土) 10:00〜12:00

 

≪会場≫

徳島県立総合教育センター

 

≪講師≫

ボランティアサークル「友達いいな」  桑原 幸子・関 和江

 

≪受講費≫

1,000円程度 

----------------------------------------------------------------------------------------

【第2回ー(1)阿波藍の歴史とその魅力 】

≪日時≫ 

12/23(日) 10:00〜12:00

 

≪講師≫

一般社団法人ジャパンブルー上板理事長  瀬部 昌秀

 

 

【第2回ー(2)やってみよう!藍染め体験 】

≪日時≫ 

12/23(日) 13:00〜15:00

 

≪講師≫

一般社団法人ジャパンブルースタッフ

 

 

≪会場≫

※(1)(2)ともに上板町技の館

〒771-1310 徳島県板野郡上板町泉谷原東32−4

 

≪受講費≫

1,000円程度

 

----------------------------------------------------------------------------------------

【第3回 じぃじとばぁばが贈る愛情コミュニケーション】

≪日時≫ 

1/12(土) 10:00〜15:00

 

≪会場≫

徳島県立総合教育センター

 

≪講師≫

鳴門教育大学 学校教育研究科 人間教育専攻

臨床心理士養成コース教授  粟飯原 良造

 

≪受講料≫

無料

----------------------------------------------------------------------------------------

【第4回ー(1)子育て支援の現状と祖父母の役割】

≪日時≫ 

1/26(土) 10:00〜12:00

 

≪講師≫

子育て支援ネットワークとくしま 理事長 松崎 美穂子

 

≪受講料≫

無料

 

【第4回ー(2)健康寿命を延ばすために〜ロコモと認知症予防〜】

≪日時≫ 

1/26(土) 13:00〜15:00

 

≪講師≫

徳島文理大学保健福祉学部教授(理学療法士) 鶯 春夫

 

≪受講料≫

無料

 

≪会場≫

※(1)(2)ともに徳島県立総合教育センター

 

----------------------------------------------------------------------------------------

 

≪対象≫

地域で孫育てに興味のある方・孫育て中の方

 

≪定員≫

各回30名

 

≪託児≫

あり(1歳から未就学児まで)

 

≪申込方法≫

徳島県立総合教育センター生涯学習支援課に

電話、FAX、または電子申請でお申し込みください。

 

≪応募締め切り≫

平成30年11月17日(土)

 

≪お問い合わせ先≫

徳島県立総合教育センター 生涯学習支援課

徳島県板野郡板野町犬伏字東谷1-7

TEL:088-672-5400

FAX:088-672-5462

 

  • 2018.10.31 Wednesday
  • -

「やるでないで応援隊2019」募集案内-沿道応援隊(応援パフォーマンス部門)-

【「やるでないで応援隊2019」募集案内】

 

「とくしまマラソン2019」のコース上に設置する応援ポイントにおいて、
1万人を超えるランナーを応援し、勇気づけてくれるグループを募集します。

 

◆関連URL
https://www.tokushima-marathon.jp/yarudenaide2019.html

 

【募集期間】
平成30年11月1日(木)から平成30年12月7日(金)まで

 

【大会日時と応援ポイント】
日程:平成31年3月17日(日) 

 

          応援ポイント                                 |     活動時間
 ゝ般鄒邏極漫米租膸埓酘眥)                       |  9:00〜11:15
◆〇郵饂囲唆極漫米租膸埀神町)                      |  9:00〜11:30
 正法寺排水機場付近資材置き場(徳島市応神町)|  9:00〜11:30
ぁJA全農とくしま畜産センター前(上板町)        |  9:35〜12:05
ァ\ド資材置き場(阿波市吉野町)            |  9:50〜13:20
Α‖莉什づつみ公園(石井町)            |  10:15〜14:00
А〆づつみ公園(徳島市不動北町)                   |   10:30〜15:00
─(枦袈局婉                                               |   10:40〜15:30

※活動時間はあくまで参考です。ランナーの状況によって、前後することがあります。
※適宜休憩をとりながら、応援してください。
※応援ポイントについては、ご希望に添えない場合がございます。また、各グループで交代しながら応援活動を行っていただく場合があります。

 

【募集演目】
一万人を超えるランナーを応援し、勇気づける応援。
例:音楽系(楽器演奏、合唱など)、パフォーマンス系(踊り、チアリーディングなど)

 

【応募方法及び結果通知】
(1)応募方法
\賤儕募フォームからご応募ください。
(応募ホーム https://www.tokushima-marathon.jp/yarudenaide-login-before.html)
※11月1日(木)より応募可能です。
▲ぅ鵐拭璽優奪叛楝慨超にない方は、応募申込書に必要事項をご記入の上、メール、FAX又は郵送でご応募ください。
(URLより応募申込書をダウンロードしてください
https://www.tokushima-marathon.jp/yarudenaide2019.html)

(2)結果通知
応募された内容をもとに、演目内容・会場の状況などを勘案して決定し、代表者(連絡担当者)へ、メール、FAX又は郵送などで通知します。
その後、大会プログラムに掲載する内容などについてのご確認をいたしますので、必要な手続きに関してのご協力をよろしくお願いいたします。

 

【募集条件】
(1)次の事項について、ご了解をいただける、学校・サークル・友人・家族などのグループまたは個人。
1.出演料はお支払いいたしません。
2.応援に要する経費の負担や応援ポイントまでの移動は、出演者のご負担となります。
3.主催者が撮影した演奏や演技等の写真や映像等は、新聞・テレビ・インターネット・募集広告等に掲載されることがあり、掲載権は主催者に属します。
4.出演者のけがや事故、出演者が持ち込む楽器・機材等に係る物損や盗難等の損害について、主催者は責任を負いかねます。

(2)以下に該当する応援活動等は受付できません。
1.法令や公序良俗に反する応援活動
2.営利を目的とする応援活動
3.政治的、宗教的活動を目的とする応援活動
4.その他、主催者が不適当と判断する応援活動や団体・グループなど

 

【お申込み・お問い合わせ先】
〒770-8570 徳島県徳島市万代町1丁目1
徳島県商工労働観光部にぎわいづくり課内
とくしまマラソン実行委員会事務局
TEL:088-621-2150 10:00〜17:00(土、日、祝を除く) 
FAX:088-621-2837 
MAIL:hashiru_ahoo@circus.ocn.ne.jp

 

  • 2018.10.25 Thursday
  • -

徳島市公式LINE@ 開設のお知らせ

徳島市では、平成30年10月1日から、新たな情報発信ツールとして

徳島市公式ラインを開設しました。

 

平常時の投稿はタイムラインで、緊急情報はトーク画面でお知らせします。

 

【追加方法】

「友だち追加ページ」で、

徳島市公式アカウント「@tokushima.city」をID検索、

または次の二次元コードを読み込み、登録してください。

 

 

2018年10月中の友だち登録で

 

「とくしま動物園北島建設の森」年間パスポート

 

をプレゼント

 

10月31日までに友だちに登録していただいた人には、

11月1日に抽選のメッセージをお送りします。
メッセージから抽選に参加すると、

10名様に「とくしま動物園北島建設の森」年間パスポートを

プレゼントします。ぜひ、ご登録ください。

 

 

対応時間

原則として、平日の午前8時30分から午後5時までの時間帯に不定期で記事を投稿します。

 

 

投稿者

 徳島市広報広聴課

 

 

アカウント名

 徳島市

 

 

ラインID

@tokushima.city

 

 

 

  • 2018.10.17 Wednesday
  • -

第3回 ジュニア浄瑠璃フェスティバル

人形浄瑠璃に取り組んでいる徳島県と兵庫県の中・高校生が

城北高等学校人形会館の舞台で阿波人形浄瑠璃を上演します。

 

また、小松島西高等学校の生活文化科の生徒による「阿波藍ファッションショー」を行います。

 

ふるさとの伝統芸能の未来を担う若い力と「阿波藍」の醸す魅力を体感ください。

【日時】 平成30年11月18日()

【開場】 午後0時30分
【開演】 午後1時

【会場】 徳島県立城北高等学校人形会館(徳島市北田宮4丁目13−6)

【出演団体】

〈人形浄瑠璃〉

城北高等学校民芸部

小松島西高等学校勝浦校民芸部

那賀高等学校人形浄瑠璃部

徳島市川内中学校民芸部
兵庫県立淡路三原高等学校郷土部

〈阿波藍ファッションショー〉
小松島西高等学校生活文化科

<司会 解説>

木偶舎_勘禄

【申し込み方法】
※要申込み/先着順

※席に限りがありますので事前にお申し込みください。

※演目を変更する場合があります。あらかじめご了承ください。


添付のチラシをご覧ください。
チラシ (PDF:4 MB) 

 

案内URL:
https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kyoiku/bunka/5021778/

【お問い合わせ】
教育委員会 教育文化課 大北,黒川 
電話番号:088-621-3267
FAX番号:088-621-2886
メールアドレス:kyouikubunkaka@pref.tokushima.jp


  • 2018.10.16 Tuesday
  • -

第33回 緑化フェア

「緑化フェア」は、市民の皆さまに花や緑とふれあっていただき、

都市における草花や樹木の大切な役割を再認識してもらうことを目的とした緑化啓発イベントです。

秋の「都市緑化月間」に合わせて開催され、平成30年度で第33回を数えました。

 

園芸講習会や押し花・雑草いけばななどの体験教室、歌やダンスのステージ、季

節の花苗・苗木の展示即売など、花や緑とふれあうことのできるコーナーがたくさんあります。
ご家族、ご友人とご一緒に、ぜひ緑化フェアにお越しください。

 

■開催概要■

日時:平成30年10月21日(日) 10:00〜16:00

場所:両国橋西公園・ボードウォーク東側(徳島県徳島市東船場町2丁目周辺)

 

〇コーナー一覧〇

・緑化フェア抽選会

・展示即売

・「水と緑の募金」募金コーナー

・ステージイベント

・自然ふれあいコーナー

・とくしま植物園開催講座紹介コーナー

※詳細は添付のチラシをご覧ください

 

〇主催〇

徳島市、徳島市花と緑の会

 

〇協賛〇

徳島市水と緑の推進協議会、徳島市ecoリーダー会

 

〇問い合わせ先〇

徳島市役所 公園緑地課

:088-621-5301

 

  • 2018.10.10 Wednesday
  • -

【第1回 写楽研究講座 「写楽が描いた寛政期の歌舞伎の世界」】

【第1回 写楽研究講座 「写楽が描いた寛政期の歌舞伎の世界」】

 

浮世絵師・東州斎写楽についての基礎的な知識を紹介する基礎講座です。

デビューから約10か月で姿を消した謎の天才絵師・写楽。
その正体が徳島藩お抱えの能役者・斎藤十郎兵衛とする研究にも迫ります。

 

◆関連URL
http://sharaku-japan.com

 

【日時】
2018年10月20日(土)14:00〜15:30

 

【場所】
徳島市 内町公民館
(徳島駅前アミコビル5階)

 

【参加費】
1人100円(資料代として)

 

【参加申し込み・問い合わせ先】
写楽の会事務局 橋本 保久
TEL:090-4786-2854
eメール:info@sharaku-japan.com

 

 

 

  • 2018.09.28 Friday
  • -

市民公開講演会

徳島県シルバー大学校徳島校OB会 歴史クラブ「市民公開講演会」のお知らせです!!
 
<テーマと演題>
『鳴門の渦潮』の世界遺産登録を目指して
〜鳴門辺集から読み解く鳴門の歴史と文化〜

 

<講師>
藪田 貫(やぶた ゆたか) 先生(文学博士)
歴史学者・兵庫県立歴史博物館館長・関西大学名誉教授
☆入場無料・申込不要・先着順(500席)☆

 

〜講師略歴〜
1948年生まれ。専門は歴史学、とくに日本近世史(江戸時代史)の社会史・女性史。

大阪大学大学院修士課程を終え、大阪大学助手、京都橘女子大学助教授を経て、

1990年から2015年3月まで関西大学文学部教授。現・兵庫県立歴史博物館館長。
 
<開催日>
2018年10月5日(金) 13:30〜15:30 ※受付・開場 13:00


<場所>

あわぎんホール 4階・大会議室 

 

 

 

 

 徳島県シルバー大学校徳島校OB会歴文クラブは、昨年創立20周年を迎え「徳島が好きになる話」をテーマに

市民公開講演会を開催しました。また、今年度は総会記念講演会・スペシャルコンサートを開き、

市民の皆様と楽しいひとときを共有することができました。
 今回は徳島県のご協力をいただき『鳴門の渦潮』の世界遺産登録に向け、

鳴門の歴史と文化をテーマに市民公開講演会を計画しました。

徳島県と兵庫県では、連携して『鳴門の渦潮』の世界遺産登録に向け学術調査を実施し、

これまで知られていなかった『鳴門の渦潮』の歴史的・文化的価値が明らかになってきています。
皆様お誘いあわせの上、ご来場賜りますようお願い申し上げます。


徳島県シルバー大学校徳島校OB会歴文クラブ 会長 鈴木秀夫
 

<問合せ>
090-1579-1142(歴文クラブ事務局 ひたち)

 

<URL>

https://www.naruto-mon.jp/like/uzushio20181005-2

 

  • 2018.09.19 Wednesday
  • -

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2019とくしま

リレー・フォーライフ・ジャパンとくしまプレイベントを開催します♪

 

【開催日時】

2018年9月29日(土)13:00〜17:00

 

【場所】

東新町商店街 コルネの泉付近

 

【イベントURL】

http://relayforlife.jp/tokushima/

 

【リレー・フォーライフとは?】

がん患者さんやそのご家族を支援し、地域全体でがんに向き合い、

がん制圧を目指すチャリティ活動です。

 

【本イベントについて】

今年の開催について、たくさんのお問合せを頂きありがとうございます。

昨年2017年で6回目を迎えたリレー・フォー・ライフとくしまですが、

本年度の開催にあたりご支援くださる皆さまや実行委員内でも話し合ってきましたが、

現在、開催地の東新町商店街の一部で大規模な工事の真っ最中であることからも安全を考え、

夜通しの開催を見合わせることに決定致しました。   

 

今年は、少し短い時間になりますが、9月29日(土)13時から17時までの間、

リレー・フォー・ライフ・ジャパンとくしまプレイベントとして、開催を行います。

詳細はイベントチラシをご覧ください。

 

今もがんと向き合っている皆さん、支えていらっしゃる皆さんが安心して、

このリレー・フォー・ライフとくしまでのときを過ごして頂けるように現在、準備を進めています。

例年とは違うかたちにはなりますが、寄せてくださる思いは変わらず、

また今年も暖かい場所を過ごせますように実行委員一同皆さまをお待ちしています。
ぜひ、普段の思いをともに感じ、未来へ繋げていきたいと思っています。
どうぞお気軽にお越しください。

 

リレー・フォー・ライフ・ジャパンとくしま 実行委員一同

 

  • 2018.09.11 Tuesday
  • -

2018夏休みおもしろ古代体験

◆関連URL
http://awakouko.info/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=293

 

【子どものマイスター(土器づくり)】
日程:7月29日(日) 8月19日(日)
時間:13:00〜16:00 10:00〜14:00
場所:レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター)
(徳島県板野郡板野町犬伏字平山86番2)
定員:20名(2回参加できる方)
対象:小学4年生〜一般(小学生以下は保護者と共同作業)
参加費:300円
締切日:7月11日(水)必着

 

【勾玉づくり】
日程:8月5日(日)
時間:9:30〜11:30(受付10:30まで) 13:30〜16:00(受付14:30まで)
場所:レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター)
(徳島県板野郡板野町犬伏字平山86番2)
定員:各定員先着30名(事前申し込み優先)
対象:小学4年生〜一般(小学生3年生以下は保護者と共同作業)
参加費:100円(滑石)・1000円(琥珀)
締切日:7月18日(水)必着

 

【ガラス玉づくり】
日程:(ア)8月12日(日) (イ)8月15日(水) 2日間
時間:(ア)(イ)各日10:00〜 13:30〜
場所:レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター)
(徳島県板野郡板野町犬伏字平山86番2)
定員: Ν△了間帯で各15名
対象:小学4年生〜一般
参加費:200円
締切日:7月25日(水)必着

 

【発掘体験-遺跡を掘ろう-】
日程:8月20日(月) 予備日なし
時間:10:00〜11:30(雨天中止 当日8:00電話連絡)
場所:徳島城下町跡 徳島市徳島町1丁目地点
(徳島中央警察署建設予定地:徳島地方裁判所 敷地内)
定員:20名(健康な方)
対象:小学4年生〜一般(小学生以下は保護者同伴)
参加費:無料(現地集合・解散)
    ※作業のできる服装(帽子・長ズボン・靴・軍手・タオル・水筒など)
締切日:8月1日(水)必着


◆申込方法
必要事項を往復はがきにご記入の上、郵送でお申込みください。
締切後、確認書(返信はがき)をお送りいたします。
※1枚のハガキで3名までの申し込みとなります。
※1枚のハガキ1種類の申し込みとなります。
※ハガキのご記入方法はURL先の内容にご参考にしてください。

 

◆問合せ先
レキシルとくしま(徳島県立埋蔵文化財総合センター)
〒779-0108
徳島県板野郡板野町犬伏字平山86番2
TEL:088-672-4545 FAX:088-672-4550

  • 2018.07.04 Wednesday
  • -

助成金情報!!

本日も助成金情報をお届けします♪

比較的小規模なボランティア活動で助成してくれるものです。

 

「趣味程度に始めたけど、メンバーも増えて来たので、

少しお金をかけて本格的に活動してみようかな」

と思っている方はぜひ応募してみてください!!!

 

『第35回(平成30年度)老後を豊かにするボランティア活動資金』助成

 

【趣旨】
本助成事業は、高齢者を主な対象として活動するボランティアグループ
および地域環境の改善につながる活動を行っている高齢者中心の
ボランティアグループに対し、活動において継続的に使用する用具・機器類の
取得資金を助成します。

 


【募集内容】
1.助成対象
地域において、助成の趣旨に沿った活動を行っている
比較的小規模なボランティアグループで、次の要件を満たすもの。

(1)必要要件
‥佻織椒薀鵐謄アスタッフ数:10人〜50人程度。
▲哀襦璽弖訐以来の活動実績:2年以上(平成30年3月末時点)。
K椽成を過去3年以内(平成27年度以降)に受けていないこと。
ぅ哀襦璽很承舛龍睛撒ヾ惴座を保有し、規約(会則)、活動報告書類および会計報告書類が整備されていること。

 

(2)対象外となるグループ
)/由覆鰺する団体(特定非営利活動法人など)およびその内部機関。
∀型優ラブおよびその内部機関。
自治会・町内会およびその内部機関。

 

2.対象となる活動内容
々睥霄圓鯊仂櫃箸靴神験荵抉腑機璽咼
高齢者による、地域共生社会の実現につながる活動
9睥霄圓搬樟ぢ紊箸慮鯲を図る活動
ぅ譽リエーションを通じて高齢者等の生活を豊かにする活動

 

3.対象となる用具・機器
ヽ萋阿之兮嚇に使用される用具・機器(エアコン・大型テレビ等の設備に類するものを除く)の購入費用に限ります。
運営経費(人件費、交通費、消耗品費)、研修経費(講師料、会場費)等は対象外です。
助成決定より前に購入された用具・機器は対象外です。
※助成決定通知で承認された用具・機器と異なる品目を購入することはできません。
承認された品目と異なる物品を購入した場合は、助成金を全額返還していただきます。

 

 

【助成金額・グループ数】
1グループにつき10万円を上限に、希望金額を踏まえ、
選考委員会にて助成金額および用具・機器の品目を決定します。
助成は、計120グループ程度を予定しています。

 

◆応募要領
http://www.mizuho-ewf.or.jp/pdf/35youryou.pdf

 

◆助成申請書
http://www.mizuho-ewf.or.jp/pdf/35shinseisho.pdf
※申請書はA4版でプリントアウトし、全て手書きで記入して下さい。

 


【応募締切】
2018年5月25日(金)(必着)

 

 

【応募方法】
所定の申請書に必要事項を記入の上、

都道府県・指定都市または市区町村社会福祉協議会の推薦を受け、
財団に直接郵送願います。


■送付先:〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-5 みずほ銀行内
     公益財団法人 みずほ教育福祉財団 福祉事業部

 

 

【問い合わせ先】
みずほ教育福祉財団 福祉事業部
TEL:03-3596-4532  FAX:03-3596-3574

  • 2018.05.08 Tuesday
  • -

| 1/15PAGES | >>