講座・イベント・助成金情報

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

記事を検索する

講座・イベント・助成金情報

≪連続講座≫ 子ども司書

そこの君!月に1 度、図書館の仕事を体験してみないかい?
体験したことを冊子にまとめるから、夏休みの宿題にもバッチリだよ!

 

◆関連URL
http://www.city.tokushima.tokushima.jp/toshokan/event/kodomomukeibento/kodomo_20190412-0818.html

 

対象:小学3年生から小学6年生とその保護者
定員:10名(要申込) 連続講座ですので、5回すべてに参加できる人が対象です。
持ち物:筆記用具、カメラ(受講中の様子を撮影して1冊の本にまとめます。)
場所:5階 おはなしのへや

 

第1回:図書館探検
ここでしか行けない特別な書庫を探検してみよう!
日時:2019年4月21日(日曜) 午前10時30分から午前11時30分

 

第2回:本の修理とポップ作成体験
本の修理とポップ作りをしてみよう!
日時:2019年5月19日(日曜) 午前10時30分から午前11時30分

 

第3回:カウンター体験
本の貸出・返却をやってみよう!
日時:2019年6月8日(土曜)  午前10時30分から午前11時30分

 

第4回:調べもの体験
本をつかって調べものをしてみよう!
日時:2019年7月28日(日曜) 午後2時から午後3時

 

第5回:絵本の読み聞かせ体験
おはなし会で実際に絵本を読んでみよう!
日時:2019年8月18日(日曜) 午後2時から午後4時
講師:このゆびとまれ

 

【お申し込み】
お電話または徳島市立図書館カウンターまで
電話:088-654-4421

 

 


3月16日(土) 内町福祉まつり2019

■内町福祉まつり  (内町社会福祉協議会主催)

 日時:3月16日(

 
 場所:内町コミセン 幸町開館2階
     ひょうたん島カフェ(旧内町幼稚園)園庭

 

 時間: もちつき・・・10時〜
      バザー・・・10時〜
      うどん、ぜんざいのふるまい・・・10時30分〜(数量限定)
      ゲームコーナー・・・10時〜11時30分

 児童館職員の担当するゲームコーナーでは、
 トミカやプラレールで自由に遊べたり、
 エコキャップ探し、ヨーヨーつり、工作教室など
 楽しいゲームがたくさんあります。
 お友だちとみんなで遊びに来てね!

 ◎当日は車での来館はできません。
   児童館の駐車場は、臨時自転車置き場になります。
 ◎福祉まつりを開催している時間は、児童館では遊べません。
   児童館は福祉まつり終了後、午後2時〜通常開館します。

 

  • 2019.03.06 Wednesday
  • -

干潟塾 お話と上映「干潟を遊ぶオヤジたち」

とくしま県民活動プラザNPO強化事業 干潟塾 

 

【関連URL】

http://shiomaneki.net 

 

 

≪お話と上映「干潟を遊ぶオヤジたち」≫

そろそろ、吉野川干潟のシオマネキたちの活動がはじまります。

吉野川ひがたの驚きの映像、河口干潟の生きものたちの動きが超アップで、

活き活きとして、チャーミングで、楽しい映像、音、今回初めて編集し

本邦初公開デス!!ご参加お待ちしています。


【日程】

 平成31年3月2日(土)13:30〜17:00

 

【場所】

 とくしま県民活動プラザ研修室(徳島市東沖洲2丁目14沖洲マリンターミナル)

※駐車場:沖洲マリンターミナル駐車場4時間まで200円、4時間〜28時間まで500円

 

【参加費】

 参加費無料!当日参加大歓迎です!


お問い合わせ先

とくしま自然観察の会
TEL・FAX:088-623-6783
E-mail:kansatsunokai@gmail.com

 

 


助成金情報!!-第31回 NHK厚生文化事業団 地域福祉を支援する「わかば基金」-

日頃から市民活力開発センターをご利用いただいています

団体さんに合いそうな助成金をお知らせします。

 

第31回 NHK厚生文化事業団 地域福祉を支援する「わかば基金」

 

支援金部門

●国内のある一定の地域に福祉活動の拠点を設け、この支援金でより活動を広げたいというグループ

●1グループにつき、最高100万円

●10グループほどを予定

 

【対象となる活動(例)】

・地域の高齢者や障害者、生活困窮者などの日常生活を支援したり、さまざまなサービスを提供している。(在宅か施設かは問いません)

・障害者の社会参加や就労の場づくりの促進、またその活動の支援にあたっている。

・文化・芸術活動などを通じて、障害や年齢の枠をこえた交流や相互理解をはかっている。

 

□募集要項と申請用紙

申請は所定の申請用紙にご記入のうえ、ご郵送ください。

申請用紙はURLよりダウンロードしてください。

https://www.npwo.or.jp/info/12995

 

□受付期間

2019年2月1日(金曜日)〜3月29日(金曜日)必着/郵送のみ受付


エコみらいとくしま 2月のイベント

エコみらいとくしま 2月のイベント 

 

【関連URL】

http://eco-toku.org/

 

〇●〇●幸染めでMyエコバックを作ろう♪〇●〇●

葉っぱを使った幸染め体験♪

日本が世界に誇る「そめもの」という輝かしい文化を、

意義深く大切に伝える全く新しい発想の「幸染め」です。


【日程】

 平成31年2月11日(月・祝)13:30〜15:30(受付13:00)

 

【場所】

 エコみらいとくしま(徳島市西新浜町2丁目3-102)※無料駐車場有

 

【講師】

 前野 るり 氏

 

【定員】

 先着10作品限定(要予約) ※保護者同伴

 

【参加費】

 材料費500円

 

※予約の際はメール・電話・FAXのいずれかでご連絡下さい。

 参加者全員のお名前、年齢(学年)、電話番号をお伝えください。


ご予約・お問い合わせ先

NPO法人環境首都とくしま創造センター
〒770−8008 
徳島市西新浜町2丁目3-102
TEL:088-678−6091
FAX:088-663−5380
E-mail:ecomirai@lagoon.ocn.ne.jp
月曜日休館日
(祝日の場合は、翌日が休館日)

無料駐車場50台完備

 

エコみらいとくしまでは随時イベントを開催しています。詳細はHPをご確認ください。
この講座は「まなびーあ徳島」の講座になっています。
この講座は「とくしまエコサポーター」認定講座になっています。

 

  • 2019.01.23 Wednesday
  • -

1月29日 災害ボランティア講座

近年、地震や土砂災害等の自然災害が頻発しています。

発災後、被災地の方々を支援する災害ボランティア活動は、

1日も早い復興に向けて無くてはならないものであり、

近い将来の発生が危惧される南海トラフ巨大地震等、自然災害への備えとして、

平時から災害ボランティア運営体制を強化・整備しておく必要があります。

 

 本講座は、災害ボランティアセンター運営の基本的な知識や事例を学び、

災害ボランティアについて理解を深めることを目的として開催します。

 

◇URL

 https://anshin.pref.tokushima.jp/docs/2019011000037/

    

◇日時 

 平成31年1月29日(火)13:00〜16:00

 

◇場所 

 徳島県立防災センター 1階講堂

 

◇内容

 13:00〜13:10

 開会・オリエンテーション

 

 13:10〜14:20

 講義「災害ボランティアセンターの役割と最近の活動」

 

 14:20〜14:30

 休憩

 

 14:30〜16:00

 グループワーク「災害ボランティアセンターの運営」

 

 16:00

 閉会

 

◇講師

 山崎 水紀夫 氏

 (高知港湾防災プロジェクト代表)

 

◇定員

 60名(申込先着順)

 

◇主催

 徳島県、徳島県社会福祉協議会、

 とくしま住民参加型在宅福祉サービス団体連絡会

 

◇申込方法 

 参加御希望の方は、平成31年1月22日(火)までに、

 電話、ファクシミリ又は電子メールにより、

 「氏名」・「電話番号」・「所属団体・役職名(あれば)」を

 下記申込み先まで御連絡ください。

 

◇その他

 筆記用具を御持参ください。

 参加費は無料です。

 本講座は、県立総合大学校「まなびーあ徳島」防災減災学部の主催講座です。

 受講すると3単位取得できます。
   

【申込先】

 〒770-0873

 徳島市東沖洲2丁目14番地 とくしま県民活動プラザ内

 とくしまボランティア推進センター

 電話:088-664-8211 / ファクシミリ:088-664-5345

 E-mail:tokuvc@tokuvc.jp

 

【お問合せ先】

 〒771-0204

 徳島県板野郡北島町鯛浜字大西165番地 県立防災センター内

 徳島県防災人材育成センター 啓発・人材育成担当

 電話:088-683-2100/ファクシミリ:088-683-2002

 E-mail:bousaijinzaiikusei@pref.tokushima.jp

 

  • 2019.01.16 Wednesday
  • -

勝浦みかんで考える六次産業化アイデアはじめの一歩

勝浦みかんで考える六次産業化アイデアはじめの一歩

 

≪話題のデザイン思考を学んでみませんか?≫

ビジネスや社会問題の解決に役立ち、革新的なアイデアを引きだすため
googleやアップル社はじめ、多くの企業で取り入れられている「デザイン思考」を学んでみませんか?

勝浦みかんを使った六次産業化をテーマに、
商品開発のアイデアをまとめながらデザイン思考のプロセスを学ぶことができますよ。

農家さんはじめ、企画のアイデア出しに困っている方、
学生さん、主婦の方など誰でも、気軽にご参加くださいませ。

 

【開催日時】
2019年1月14日(月/祝)9:30〜17:00頃

 

【場所】
勝浦町地域活性化センター レヴィタかつうら

 

【申し込み・問い合わせ先】
申し込みは電話またはメールにてお願いいたします。
〒771-4303 徳島県勝浦町生名太田44-1
 勝浦町地位活性化協会
電話:0885-42-2216(9:00〜17:00 月曜休み)
メール:revita@quolia.ne.jp
※六次産業化ワーキンググループに参加されている若手農業者の方は、その旨お伝えください。

 

 


平成30年度 発掘へんろ展「四国の彩り」 徳島会場開催のお知らせ

四国地区埋蔵文化財センター発掘へんろ展「四国の彩り」を

徳島会場(レキシルとくしま)にて,

2019年1月11日(金)〜3月17日(日)の期間で開催します。

発掘へんろ展は,四国内の埋蔵文化財センター5団体合同で

発掘出土品の巡回展示を開催し,四国の古代史や遺跡を

広く知っていただくものです。

 

今回は「四国の彩り」をテーマとし,

遺跡から出土する四国内の出土品や遺跡の発掘調査で出会う

さまざまな色を取りあげて各県の特色を紹介し,

古代の人々の色彩の豊かさの展示をします。

 

<関連URL>

http://awakouko.info/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=312

<公開講座は計3回>

第1回:四国四県からそれぞれ各県を代表する「彩り」についての報告・講演会

第2回:「陶芸の彩り」と題した講演会

第3回:「現代の彩り―文化財のデジタル再現―」として講演会と

   最新の高精細デジタル複製の国宝「洛中洛外図 屏風」ほか2双の展示・解説を開催

 
<おもしろ古代体験も計3回の開催!!>

々畧邯出土のペルシャのガラス玉の展示に関連して「トンボ玉づくり」を開催

▲テ打ち技法で5本編みの組紐に挑戦!「組紐づくり体験」

レキシルとくしまを起点に板野町の遺跡や史跡をめぐる「遺跡めぐりウオーキング2」


<関連行事:問い合わせ>

 徳島県埋蔵文化財センター普及係 088-672-4545
 


<講座内容/日程>
☆アワコウコ楽公開講座
当日受付 事前申し込み不要 

対 象  中学生〜一般 参加費  無料
定 員  80名(第3回は定員´各60名)

☆第1回講座「四国の彩り 事例報告会・展示解説会・講演会」

平成31年2月10日(日) 時間/13:00〜16:30(受付12:30〜)

☆第2回講座「陶芸の彩り」
京都市立芸術大学 准教授 畑中 英二 氏

平成31年2月17日(日) 時間/13:30〜15:00(受付13:00〜)

☆第3回講座「現代の彩り―文化財のデジタル再現―」
DNP京都・文化遺産アーカイブプロジェクト 桐谷 修 氏 ほか

平成31年3月3日(日)

 時間/11:00〜12:30(受付10:30〜) 13:30〜15:00(受付13:00〜)



<おもしろ古代体験 日程>(往復ハガキで事前申し込み。定員超過の場合は抽選)
.肇鵐楸未鼎り  

平成31年1月27日(日)10:00〜11:30 13:30〜15:00 

対象 小学校4年生以上 定員 午前・午後 各15名 

参加費 200円



∩班海鼎り体験   

平成31年2月3日(日)13:30〜15:30 

対象 小学4年生以上 定員 15名  

参加費 100円

てくてく遺跡ウオーキング2

平成31年3月10日(日)13:00〜16:00 

対象 小学4年生以上

(約6劼鯤發ため、歩行に不安のない健康な方中学生以下の子どもは保護者同伴参加)

定員 30名

参加費100円

 

※各企画でお申込み方法・締め切り日が異なりますため
詳細については,下記ご案内チラシをご参照ください。

  • 2018.12.26 Wednesday
  • -

川からサンタがやってくる

徳島のクリスマスと言えば「川サンタ」

徳島にはサンタクロースが川からやってきます!!
「川からサンタがやってくる」プロジェクトでは、クルーズ船

上からのプレゼントの配布やクリスマスケーキの配布を実施しています。

多くの子供たちにクリスマスを楽しんでもらい、夢を持ってもらいたい

という思いから1991年12月にスタートしました。

 

配布する場所は、新町川川岸(ひょうたん島一周・地図参照)です。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

 

○●○●イベント内容詳細○●○●

 

【プレゼント品物のご提供のお願い】

☆プレゼントのご提供もお待ちしております。遊覧船乗り場にお持ちください。

募集期間:平成30年12月1日(土)〜15日(土)

 お品物:文房具、お菓子、家庭用品、シールなど

お届け先:新町川遊覧船乗り場(両国橋北詰)

 

【プレゼント袋詰め】

☆袋詰めのお手伝いも募集しています。

日時:12月16日(日)13:00〜17:00
場所:遊覧船乗り場(浮桟橋)

協力者募集人数:子ども10名、大人20名

 

【プレゼント配布】

日時:12月23日(月)、24日(火)、25日(水)

   各日18:00〜21:00(両国橋スタート)
場所:新町川川岸(ひょうたん島一周)

協力者募集人数:1日につき子ども10名、大人10名
 

【クリスマスケーキ配布】
日時:12月25日(火)17:00〜

場所:両国橋北詰水際公園・助任川河岸緑地

協力者募集人数:子ども10名、大人10名

 

ご協力よろしくお願いいたします。

 


○●○●主催・お問い合わせ○●○●

NPO法人新町川を守る会

「新町川を守る会」は河川清掃やまちづくり等に取り組んでいます。

住所:徳島市寺島本町東1丁目17

TEL :090-3783-2084(中村)

指導者:中村英雄・新居直・綿谷忠雄

 

  • 2018.12.12 Wednesday
  • -

みんなの笑顔をつなぐクレエール子ども食堂〜子どもを囲む幸せな空間づくり〜

徳島市×NPO法人クレエール ガバメントクラウドファンディング

ふるさと納税で子ども食堂を応援しよう!

 

みんなの笑顔をつなぐクレエール子ども食堂

-子どもを囲む幸せな空間づくり-

 

徳島市では、NPOと市が協働して行う公益的な事業を対象に、

「ふるさと納税」制度を活用したクラウドファンディングを実施します。

子ども達を温かく見守るこの活動、皆さんのご支援をお願いします。

 

【募集期間】 

平成30年12月31日まで 目標金額200万円

※このプロジェクトへの寄付は、徳島市へのふるさと納税として住民税などから

 控除を受け入れることができます。

 

★子どもたちに無料の食事と居場所を提供します。

クレエールは2008年に設立したNPO法人で、障がいのある人の就労、

社会参加の場として、レストランを運営しています。

クレエール子ども食堂は平日毎日開催し、子ども達に地産のおいしい手作り料理を提供します。

平日の午後1時から3時までは就学前野小さなお子さんに昼食やおやつを、

午後4時から6時までは、夕食を学習支援や居場所を提供します。

また、毎月1回、コンサートや創作活動、スポーツなどの特別イベントを行います。

 

★子どもの幸せを地域のみんなで創り、一緒に笑顔で過ごせる空間にします。

子ども達に温かい場所、地産のおいしい食べ物を提供し、地域の高齢者や障がいのある人との交流をもって、

やさしい人に育ってもらいたい。スタッフとして参加する、障がいのある人や地域の高齢者が自分らしく

いきいきと暮らせる自己実現の場となります。

 

【寄付特典】

寄付を頂いた皆様には、サンクスレターとお食事券の他、寄付金額に応じて、

手作りのクッキーやバッグをお届けしいます。

 

【寄付の方法】

・ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」からお申込みください。

・インターネット以外でお申込みの方は用紙裏側の申込書をご利用ください。

 

 

  • 2018.11.21 Wednesday
  • -

| 1/16PAGES | >>